ホーム  >  住宅ローンについて

 

 

住宅ローン豆知識

 詳細へ詳細へ詳細へ詳細へ詳細へ詳細へ詳細へ詳細へ詳細へ詳細へ


事前申込
ローン申し込みに先立って借入可能金額等を仮審査することが可能です。
費用は無料ですが、ローン申込みに準じた書類が必要となります。
なお、仮審査の結果は融資を約束するものではありませんのでご注意下さい。

売買契約
◆手付金
  契約の証拠金として売主に払うもので、代金の10%程度で
  現金や小切手の支払が一般的です。
◆仲介手数料
  新築住宅でも、販売代理の仲介会社を通じて購入するときに必要です。
  (取引価格×3%+6万円の半額を支払う)
◆印紙税
  印紙の形で印紙税を国に納めます。
  売買契約書に記載された金額によって税額は異なります。

ローン実行
◆保証料
  保証会社等に支払う保証金のこと。
  振り込みが一般的です。
◆火災保険料
  原則として長期火災保険に加入していただき、各金融機関の質権を設定します。
◆団体信用生命保険特約料
  死亡や高度障害に備えて入る生命保険です。
  ただし民間金融機関ローンの場合は、民間金融機関が保険料を負担することもあります。
◆事務手数料
  融資手数料ともいいます。金融機関や購入する住宅によって金額は異なります。

残金決済
◆購入代金の残金
  価格からすでに支払って手付金を除いた額で、現金や小切手で支払うことが多いようです。
◆仲介手数料
  売買契約時に支払った残りを現金や小切手で仲介会社に支払います。

登記
◆登録免許税
  購入した住宅によって必要な税額は異なりますが、
  司法書士に現金で預けて支払ってもらいます。
◆登録代行手数料
  現金で司法書士に支払います。
  法定の報酬以外に法務局までの交通費や拘束費(日当)なども含まれます。

入居
◆引越し費用
  引越し会社に依頼した場合かかります。
  距離や荷物の量によって異なります。
◆修繕積立基金、水道負担金など
  新築マンションでは修繕修繕積立基金が、
  新築一戸建てでは水道負担金が必要となります。

ご返済開始
ご利用のローンによって一部繰上返済をする場合等に手数料が必要な場合があります。
住宅ローン豆知識
 項目すべきこと、すると得すること
税金の申告不動産取得税マイホームを購入したら、原則60日以内に不動産取得税の申告をしましょう。
居住用の場合、税率は固定資産税評価額に対して3%が基本ですが、一定の条件を満たすと大幅に軽減されます。
住宅ローン控除平成20年12月31日まで段階的に縮小されながら、適用されます。
メンテナンス一戸建て屋根や基礎、外壁などを定期的にメンテナンスすることで、住まいの寿命が大きく伸ばせます。
マンション共用部分は管理組合単位で行いますが、室内の共有部分は自分の手でメンテナンスをする必要があります。
返済を楽にする繰上げ返済ローンの途中でまとまった額を返済することを「繰上げ返済」といいますが預金が貯まったら、金利が高く、返済期間の長いローンから繰り上げ返済を行っていくと、返済負担がかなり軽くなります。
借り換え返済の途中で金利が下がったら、「借り換える」という方法も有効です。

 

 

 

    • Century21賃貸サイトへ

 

購入の流れ

 

お客様の声

 

不動産売却をご希望の方へ

ご売却の流れ

ご売却相談フォーム

  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • 不動産用語集
  • 住宅ローンについて
  • 佐倉市小中学校案内
  • 佐倉市役所HPリンク
  • 電車乗換案内

ページトップへ